2020(令和2)年度石川県公立高校入試合格者平均点

 2020(令和2)年度の石川県公立高校入試合格者平均

姉さん、事件です。

今年の入試合計点の平均が228点‼

小松高校の合格者最低点が270点台くらいだろうから予想はしていたけど、まさかここまでとは!

平均表

国語なんかは結構簡単だと思ったのにそれでも約50点。

一番低い数学なんて40点だもんな~

小問集合(30点)と作図、あと何か1問くらいとれたら平均点とは

激難しい問題はなかったけど、ひとつひとつが難問というか時間のかかる問題だったと思う。

塾に行ってなかった子は苦戦しただろうね。

ただし、この点数はあくまでも合格者の点数のみなので、上位校で不合格になった子たちの点数が反映されてないことを鑑みると、もう少し高いはず。

それでも…低いけどね。

今年も予想点数外しまくりだ(笑)

うちの塾生しか相手してないから勘が鈍るのかな…

合計点比較

平均グラフ

去年に引き続き今年もうちは国語が苦戦したなぁ~

数学はある程度の取捨選択ができるような勘を身に付けておけば正直65点前後はとれる。

模試なんかで上位にいた子が小松を落ちる理由は単純にコツと練習量の差。

わかってるつもりで実は大事なポイントをわかってないことが多い。

塾に行ける子と行けない子行かない子の実力差は学校の定期テストレベルではわからないのが現状なんだよね。

 5年間の合格者平均点の推移

5年平均

5年間合計点推移

こうやって見ても今年の平均が異常に低いのがわかる。

各教科を振り返ると

  • 英語は単語量と文章の難易度で読み切れない解ききれない。年々難化が進くん。
  • 数学は難問ぞろいで時間が足りないしポカミス連発。今年は極端すぎた。
  • 国語はなんだか点数がでる(できる訳ではない)。得意な子なら80後半は余裕なんだけどね
  • 理科は問題自体が今年は難化した。石川県らしいレベルに落ち着いた。
  • 社会は記述量が増え、答えにくい問題が多かった。かなり難化したけど今年だけ?

これから受験までの期間をどう過ごすか。

今年の入試問題の傾向をみて、どういった対策をたてるかが勝負の分かれ目。

まだ塾に通っていなくてこれから選ぶならこのあたりのところをよくわかってる「学習塾協議会いしかわ」の会員塾がおススメ。

みんな長いこと研究して情報を共有してるからとても頼りになりますぜ

 2020年度WAKE公立高校入試まとめ

2020年度石川県公立高校入試出願倍率(確定)

2020年度石川県公立高校入試1日目終了

2020年度石川県公立高校入試2日目終了

2020年度WAKE中等部高校入試結果

学習塾協議会いしかわリンク

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

カテゴリーを変えてみました。

いちからの出発です(笑)

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


塾教育ランキング

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.