トランプ旋風?

04716x

 昨夜のトランプ大統領就任演説

ちょっと英語のできる中学生なら簡単に聞き取れそうな単語と基本に忠実なわかりやすい文法で作ってある。

ブログもそうだけど短い文で端的に書いた方がキャッチーで相手に伝わりやすいもんね。

ただ…歴史的にずっと残るような名文とはいかない感じ。

なんか久しぶりに綺麗事を言わない素のアメリカを見てる気がする。

やっぱりアメリカはジャイアンだなぁって(笑)

これから先の世界は今まで以上に不確定要素が多すぎて予想もつかない。

まぁ天気と政治と経済はいつでも何が起こるかわかんないもんだけど。

20170121-38702737-bbc-000-1-view

We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all of our people.

私たちアメリカ市民は今、この国を再建し、国民全員への約束を復活させるため、大いなる国家的事業に取り組むべく団結しています。

Together, we will determine the course of America, and the world, for many, many years to come.

私たちは一緒になって、今後何年も続くアメリカと世界の進路を、定めていきます。

We will face challenges. We will confront hardships. But we will get the job done.

課題に直面するでしょう。困難に直面するでしょう。しかし、私たちはやり遂げます。

Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent.

4年ごとに私たちはこの階段に集まり、秩序ある平和的な権限の移行を行います。この政権移行の間、寛大に支援してくれたオバマ大統領とファーストレディのミシェル・オバマ夫人に感謝しています。お2人は素晴らしかった。

Today’s ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one administration to another, or from one party to another – but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the people.

けれども今日の式典には特別な意味があります。なぜなら私たちは今日、単にひとつの政権から次の政権に、あるいはひとつの政党から別の政党に、権力を移しているだけではないからです。私たちは権力をワシントンから、国民の皆さんにお返しするのです。

 トランプといえばうちの小学5年生たち。

算数の授業の前にやるトランプを使った足し算と引き算競争。

ただめくった数字を足していき0→91。

引き算は逆に91→0。

さらにミックス、黒はプラス、赤はマイナスで0→0。

合わないなら最初からやり直し。

これだと中1の始めでやるマイナスの概念を自然に身につけさせれる。

やり始めてから約1年。

みんな驚くほど速くなった。

たぶん初めて競争すると大人でもまず勝てないと思う。

足し算引き算は計算の基礎。

掛け算割り算だってスピードがかなり違ってくるのは当然。

こんなトランプなら誰もが大歓迎…でしょ?(笑)

誰でもどこでもできるので計算の苦手なお子さんは小学生のうちに是非!

 


石川県ランキングへ


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.