価値観を変えた漫画

 漫画

生き方で影響を受けたなぁなんて昔の漫画を思い出してみた。

ありすぎて一気にでてこないんだけど(笑)

とりあえず人生観を変えた思い出の本だけピックアップ

全部大学時代や家を離れている時期に祖母や母親に捨てられたり売られてしまったので詳細は具体的には書けないのが残念(泣)

手塚治虫 「火の鳥」

手塚治虫作品は結構持ってた。

ブッダ、三つ目が通る、ブラックジャックあたりも大好きだった。

鉄腕アトムは読んだことないけど(笑)

その中でも火の鳥は自分の死生観に大きく影響をあたえてくれた気がする。

浦沢直樹・勝鹿北星・長崎尚志脚本「MASTERキートン」

浦沢直樹作品はほぼすべて持っていた。

その中でもマスターキートンは学ぶことの意味や楽しさを知った気がする。

もちろんYAWARAパイナップルアーミーもよかったが価値観を変えるという意味ではちょっと違う路線。

二十世紀少年は少し意味不明だった(笑)

山田貴敏 「いただきます」

itadakimasu

最近だと「Dr.コトー診療所」で有名な山田貴敏作品だけど、昔はこんな漫画も書いていた。

スケールの大きなお金儲けのストーリーは現実離れしていたものかもしれないけど、子供のころの自分にとってはリアルだった気がする。

アイディア次第でいろんな可能性が実現していくんだと思ったなぁ…

所十三 「SHOGUN」

SHOGUN

ヤンキー漫画のイメージが強い所十三漫画だけど、原作次第で全然違う。

これもお金儲けの話だが、主人公の崇高な意識に感動した。

自分の環境への思いはこの漫画から始まった。

池上遼一 史村翔  「サンクチュアリ」

sannkuchuari

池上遼一作品は少しエッチなシーンが入るので塾には置きにくいが、傑作中の傑作だと思う。

この漫画を読んで、今の日本を変えたいと思った人は愛国者だな(笑)

もちろんクライングフリーマン傷追い人もおススメ。

当然ちょっと…いや、思春期には結構エッチなシーンが入るが(笑)

色々書いてたらほかにも思い出してきた。

たまったら第二弾を書いてみよっと(笑)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


塾教育ランキング

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.