悩み中

 今どきの…

と言っていいのかわからないけど

子供たちの世界感がなんだか狭いような気がする。

自分たちの子供のころは良くも悪くも雑でシンプルだった。

やったらやっただけ報われた感があったし、実際そんなことも多かったと思う。

だからこそ子供たちの親世代はいまだにマニュアルを信仰してる人が多いしね(笑)

でも今はその努力に見合う将来像が描けなかったり、テクノロジーの進歩がめまぐるしく何を選択していけばいいのかわからなかったりで親も子供も想像力が追いついていかないのではないかな…と思う時がある。

ただでさえ日本人は気質的に”思考停止”になりがちだし(笑)

 留学

高校生になったら娘を1年間の留学にいかせようとここ数年ずっと計画をたててきた。

でも娘は死ぬほど行きたくないらしい。

嫌がる娘を本人の意向と関係なしに無理やり行かせることが果たして良いことなのかどうか…

留学は大学に行ってからのほうがもちろん安全だけど、その時点ではすでに方向性が決まってしまっている中での経験値でしかない。

中高の頃の留学とは新しい価値観との出会いであり、自分のアイデンティティや将来を大きく変えるきっかけになる可能性がある。

だからこそ今この時期に経験してもらいたいと思っていたのだが…

非常に残念…

無理やりはやっぱり難しい。

いろんな意味で残念過ぎて娘としゃべる気になれないほど(笑)

自分が子供のころは親の元を早く離れたいと思ったし、自分を試せる場所や見知らぬ世界に興味深々だった。

自分たちの世代のすべてが全員…って訳ではなかったと思うけど、今の子たちより自分たちの未来が明るく楽しいものだと信じていたような気がする。

だからこそ今の外の世界に興味がなく、モニターばかり見てこじんまりとしている子供たちを見てると違和感を感じてしかたがない。

もちろんこれを読んでくださっている方々の中には自分の高校生の留学に対する考え方に異論やご批判は当然あると思う。

でも塾講師とはいえ、常に正解は模索しているもの。

子育てって本当に難しい

親にしたってお互い教育や価値観に違いがある。

塾生を見てて、うまく育ててるなぁなんてご家庭には子育て論のお話しを伺いたいくらい(笑)

みなさんのご家庭はいかがでしょうか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


塾教育ランキング 

 

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.