The power of color

 色彩心理学なるものがある。
 
色が持つ力と効果を学ぶ学問だ。
 
例えばこんな感じ。
 
白  White
 
<膨張色、進出色、柔軟色、軽量色>
清潔な印象を与える。 実際よりものを軽く感じさせる。始まりを感じさせる。汚してはいけないと思わせる。気分を一新する。広さを感じさせる。 
黒 Black
 
<収縮色、後退色、強硬色、重量色>
実際よりものを重く感じさせる。強さや圧力、権力など力を感じさせる。高級感を与える。自己主張を強くする。暗い気持ちになる。
 
RS=^ADBtFiMMlGP7RX4l7pp9qZnsGwba6U-
 

 昨夜チラチラと舞い落ちていた雪

積もるのかなぁ…と思いきや朝にはほぼ無くなっていた。

うっすらと雪が覆い隠した深夜の街。

レモン色の外灯に照らされ舞い散る雪と道路の轍。

融雪の水が飛び交う中、車を走らせて家路につく風景が好きだ。

昼間の喧騒が嘘のように静まりかえり、歩いている人も動物もいない。

夜のお仕事なので1日のテンションのピークは夕方から夜。

世の中のたいていの方が眠りにつく頃にハイテンションになってるのは塾の仕事あるある。

家に帰ってもなかなか心が落ち着かない。

だから強制的に落ち着かせてくれる雪の力は偉大だ。

雪がもし黒色だったら不安しか感じないだろうな…

 コ○ダ珈琲の名物「シロノワール

名前の由来

フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒”シロノワール”になりました。もう一つには、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームを乗せるという独創。シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反するものを一つにするという構造から”シロノワール”という名前に決定しました。   

ホームページより

センター試験の応援に行った後必ず食べるデザート。

うちの姫、町田先生のお気に入りだ。

スクリーンショット 2020-02-10 1.24.41

最近GODIVAとのコラボで「ショコラノワール」ってのがリリースされた。

直訳すると「チョコレート色の黒」?

チョコレート大好きっ子の自分には当然食べないわけにはいかない。

しかもGODIVA!

だけど…

RS=^ADBJwTqytq9QAfhswmNycG0KMsD

白が黒になっただけで見た目がお腹の調子が良い時のアレに変わってしまった…

アラレちゃんなら木の棒につけて振り回してそうな感じ。

もちろん味は折り紙つきなんだけど、色彩のもつ力ってすごい(笑)

RS=^ADBYcno.V

旨いとわかっていても少し食欲が減退するのは如何ともし難いところ(笑)

 さて大学受験も私立がそろそろ終盤を迎えている。

「とりあえず合格してます」の報告もボチボチきてる(笑)

白と黒しかないシビアな世界。

入試は⚫️より○の方が良いに決まってる。

だけど大喜びするにはまだ早い。

本命(国公立前期試験)はこれからだもんね!

後悔のないよう最後まで頑張って、春にはWAKE生全員で桜色の景色を楽しんで欲しいな。

RS=^ADBnaU1PN8H7KJsM79V8jnI1VCIGAc-

桜色 Pink
 
<進出色、温暖色、柔軟色、軽量色>
幸せな気持ち、優しい気持ちになる。 心も体も若くなる。愛らしく見える。安らぎに満ち足りた気分になる。愛情を求めるようになる。緊張をやわらげる。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング 

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.