キックオフ

 今日は高3生たちのおかげで一日てんてこ舞い。 

大学入試の第一関門であるセンター試験が終了

慣れない出題形式で 予想以上にテンパった子が多かったみたい。

うまくいった子もいればいかなかった子もいる。

でもこの経験をした子としない子ではこれから先の考え方も変わってくる。

長い目で見ればいい経験じゃないかな。

そしてここからが本番。

しっかり先を見据えて2次対策をしていかなきゃね。

 そして次年度の受験はもう始まっている。

高2生とこれからの勉強について高3生がやってくる前に面談してた。

『最高の準備が最高の結果を生む』

本気で結果を求めていくならそろそろ本腰入れてないといけないし、志望校と今の自分の実力にかなりギャップがあるなら部活をやめることだって考えていかないと自分との戦い以前に時間が足りなくて戦えなくなるかもしれない。

「部活をしたいからこの高校に入りました、そのあとは考えていません」なんて子もたまにいるけど、来年のこの時期になるとそんな子達も結局受験で苦しい戦いをしてる。

大学受験はほんとに甘くない。

最高の準備をしても結果がでないことだって多々ある。

何が一番自分にとって大事なのかを考えて欲しいね。

 高1生は相変わらずみんなONE TEAMで切磋琢磨してるから暖かく見守るだけ。

第3回の小松高校校内模試も1位3位はうちの子達。

それ以外の子達も結構いい成績を出してきてたから頼もしい限り。

9E34E224-0FB1-4CF9-92B5-3965C3E0D6B2

同じ環境で同じ時間、同じ授業を受けているから言い訳はできない。

能力差があるならそれをどう埋めていくか…

燃えろ、WAKE魂😁

 そしてONE TEAMと言えばラグビー

久しぶりにラグビーボールを投げたくなって先日のワールドカップ日本大会のレプリカボールを買ってみた。

7EF54388-746B-4BB5-A318-A2BF13245973

新品は鮫肌みたいになってるから持ちやすい(笑)

懐かしい〜!

これが練習で使い込む毎にツルツルになっていく。

蹴って投げてぶつかって。

エネルギーが有り余ってる男子高校生にはぴったりのスポーツ。

だけど今はどの学校にもラグビー部自体が存在しない。

そう言えば昔に比べてごっつい高校生も見かけなくなったような気がする。

寂しい限りだね。

 ラグビーボールは受験生みたいだ。

ゆっくり立てればばどこにどこに転ぶかわからない。

だけど勢いをつけて転がれば決まった回数で跳ね上がる。

回転をつけて投げればグングン前に前に飛んでいく。

体力つけて、軌道を読んで、テクニックを磨いてぶつかっていって欲しい。

高2生達の試合開始のキックオフは大きく蹴り出して勢いつけていこうぜ!

 今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング  

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.