信義と真義

RS=^ADBJT00KRwQcIB9waFtqkDXyIARO3A-

 中等部2学期の中間テスト

中1・2の平均点がひどい…(笑)

もちろん頑張ってる子が2/3くらいいる。

でも残りの子達は勉強の意味が全然わかっていない。

小学生の頃から勉強癖をつけていないとこうなる。

手遅れになってからだと選択肢が狭すぎて色々諦めないといけないのにね…

 真義と信義

大辞林 第三版の解説

しんぎ【真義】

真実の意義。

勉強は自分に対しての投資。

ゲーム・漫画・youtube、色々なことをストップして自分のために時間を使う訳だから成果が欲しくなるのは人として当たり前のはず。

点数に現れてない子は勉強の真義(本当の意義)が全然わかってないんだろうな

たまに周りの子と比べて点数が低いので…って入塾の面談で言われるけど、そもそも定期テストや実力確認テストは5教科500点取れる(その範囲を完全理解している)かどうかが大事なので誰かと比べることには何の意味もない。

”やってるやってない、わかってるわかってない”はほんとは自分が一番よくわかってるはずなんだよね。

これって自分に対する信義

大辞林 第三版の解説

しんぎ【信義】 
いつわったりあざむいたりせず、真実で正しい道を守ること。 「 -にもとる」

自分に対する裏切りを続けた結果、自分が信じられなくなる。

D O N…

「どうせ俺なんて…」なんてセリフはこんなところから生まれる。

せっかく生まれてきてそれは残念すぎるな〜。

もちろん点数比較はケースバイケースで、模試や入試の時は合否を確認しないといけないから必要ではあるけどね(笑)

 未来の自分

たくさんのことができるようになるとたまに混乱して自分が何をすればいいのかわからなくなる。

そんな時は一度落ち着いて心の底にある自分の真義を見つめ直してみればいい。

何をしたいのか、何のために生きるのか、何が自分にとって一番楽しいのか…

それこそが自分のベース(真義)になってるんだから迷った時はそこに戻れば道が見えるはず。

でもそれにはそれぞれの時代でちゃんと頑張った時間(真義を見つめた時間)が必要なんだと思うよ。

心の強い人間には自分の真義と信義がある。

何も考えずに生きてきた子には戻るべき自分のベースがないからかわいそうだよね〜。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング

中等部2学期中間テスト結果

1年生 397点
2年生 405点
3年生 421点


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.