国語が決め手?

RS=^ADBl6GJKJVUGGJ9mKanffSg1e_UbN4-

 今回の公立入試

受験終了後に一通り解いてみて簡単だなぁ〜って印象だった。

2019年度石川県公立高校入試2日目終了

倍率は2年前を参考に+20点くらいで換算したんだけど、結果はちょっと違っていた。

小松高校の最低合格点はおそらく325点前後

小松明峰で270点前後くらいだと思われる。

簡単だと思った通り、明峰は通常より10点増しだった。

基礎問題の割合が非常に多かったからね。

でも小松が2年前とほぼ同じ合格最低点。

小松高校の国語の採点が厳しすぎる気がするな…

予想より20点

うちの生徒たちの国語だけが異常に低いのかもしれないけど(笑)

おかげで予想が大きく外れてしまった。

 高校からは全国が相手

特に中高一貫校は中3の段階で公立高1年生の内容を終えてしまっている。

不得意をそのまま放置すればその差は開いていく一方。

今朝も早くから新高一生たちが自習をしにきていた。

それで良いんだ。

張りすぎは良くないけど、良い緊張は切らない方がいい。

4月の沖縄旅行の時は頭をすっからかんにして遊びまくって欲しいけどね(笑)

 昨夜は代田先生が長野から最後の挨拶に塾に戻ってきていた。

たくさんのお土産とプレゼントを持って。

高校生たちが最後の質問で離さない愛されっぷり(笑)

帰りにみんなへさよならのメッセージを残していってくれた。

BF9D3F8E-37D3-48CA-AC76-81D82ED09B60

生徒たちからの感謝のメッセージが毎日たくさん寄せられるから昨日は渡せなかったけど、色紙には乗り切らないほどのカード。

生徒たちだけじゃなく、自分もこのところ代田ロス(笑)

2F750D4C-F3CC-4346-81B0-59BE5AB77669

暖かい人には暖かい返事が返ってくる。

うちの塾生たちには代田君みたいに恩を恩で返せる暖かい大人になってもらいたい。

これからは地元長野で今まで以上に幸せのタネをたくさん撒いていくんだろう。

代田先生、今まで本当にありがとう。

幸せになってね〜!

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.