デカハタと創意工夫

EE623F56-0C8F-490D-AE4E-38BA011A9512

 台風一過

そして梅雨明け

ようやく海も落ち着きいつもの日常が戻ってきた。

今日は絶好調

大アジに始まり、このところ狙っていたヒラマサ(小さめだけど)も釣れた。

そしてジャジャン

B9C85886-DB01-404A-AAC9-B5EB03BD7214

どうですか、お客さーん!

見たことないサイズのキジハタ。

なんと47cm‼︎

これを魚屋さんで買ったらいくらになるんだろう…

これ以外にも37cmのキジハタも釣れた。

いつもならこれだけでも大満足なサイズなんだけど、47cmを見ちゃうとねぇ〜(笑)

このあとポイントを移動してからはウマズラハギのラッシュ。

これもまた美味い魚。

5AC90FA7-8429-4888-96C8-AB4FD4A565E1

気づけば35リットルのクーラーボックスは魚でいっぱい。

そろそろ結果が欲しかった今日この頃。

ニヤニヤが止まらない釣行になった。

 釣りは同じようにやってるのに全員が爆釣となることが結構珍しかったりする。

道具の差?腕の差?仕掛けの差?

ちょっとした工夫や選択が結果を大きく左右してしまう。

勉強も同じ。

同じようにやってるようで、実は人それぞれ違っている。

釣り人あるあるで、釣れない時はすぐ釣れてる人の真似をする(笑)ってのがある。

いいアイディアがなければ成績がいい子の真似をしてみるとか情報収集してみればいい。

常に創意工夫。

テストの結果から自分を分析するクセをつけるのは結構大事なこと。

今日のポイントは赤白のメタルバイブジグだった…

C5E4DCF5-8CAB-4F4A-AA43-4297CB3FFB9A

 昨日総合模試の第1回が終わった。

今日の授業で感想を聞いたらうちの塾生たちは「結構難しかった」と言っていた。

あの子達…500点取れる感覚で受けたらしい(笑)

できなくていいのいいの!

そもそも今の時期、模試は結果を出すために受けるものじゃない。

体験授業の面談とかで、「今は勉強が追いついてないから結果が出ないんで受けません」なんておっしゃる親子がたまにいるんだけど、それは考え方が全く違っている。

模試は自分のレベルや弱点を知るために受けるもの。

ちょっとした工夫で魚はたくさん釣れるかもしれないし、何も考えずに糸を垂らしていたら結果は出ないかもしれない。

あっ、違った。

ちょっとした工夫で偏差値が上がるかもしれないし、何も考えないなら進化はしないかもしれない…だった。

自分改革に気をつけることで釣果も成績も6ヶ月後は大きく違ってくるんだよね〜!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつものポチポチ↓の応援よろしくです。


石川県ランキング

9CD62CE4-AF4D-4132-9FBD-E260FC4FEACD

EA241719-8F34-42BF-B1C0-5A39C668E7BB

C2FF0507-BDAA-4930-B493-FA6F5EEEDD01


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.