レガシー

24053980ec749d30_m

 第5回総合模試の結果が返却されてきた。

英語と理科が激ムズだったことは受験した生徒なら誰もが感じていただろう。

数学は平均点こそ低いもののヒストグラムは正規分布を示してるので点数が低い子は修行が足りないと思って欲しい(笑)

20161215221545

平成28年度第5回 石川県総合模試結果
  国語 理科 英語 社会 数学 5科目
平均 52.2 37.9 31.6 48.2 38.9 208.7
標準偏差 14.2 18.4 16.8 18.8 15.8 72.8

返却された書類の中で注意してもらいたいのは点数よりも志望校における自分の順位と平均偏差値との比較。

受験の場合はとにかく合格することが第一。

自己分析と見直しは欠かさずに行ってもらいたい。

うちの生徒の場合、英語と数学でコケた子は一気に偏差値を7くらい下げていた。

逆に難しい問題をそこそここなし得意の教科でガツッと点数を出した子は良い感じだったけどね。

受験は5教科で勝負だから多少の不得意があったって全然問題ない。

それより取れるもの、取れるところを落とさずにモノにできるかどうかが合否の鍵を握る。

みんなができない問題はできなくてもいいってこと。

もちろん模試の見直しは絶対だけどね!

できないところがあるならそれはのびしろ。

限られた時間だけど、必ずできるようにして本番を迎えて欲しい。

第5回総合模試 南加賀進学高別平均点と平均偏差値
高校名 英語 数学 国語 理科 社会 合計 平均偏差値
小松 43 50 63 52 65 272 58.6
小松明峰 25 36 51 33 48 193 47.8
大聖寺 23 31 47 27 40 169 44.5

 それにしても前回の期末テストから高等部の勉強熱がすごい。

加えて中1〜3まで加わるもんだから自習室は毎日満員御礼。

そろそろ2階の部屋にも自習ブース置かないとマズいかも…

ちなみに今回小松高校1年生はうちから4人が人文科学コースに合格。

さらなる活躍を期待するところ。

 そんな今日の授業中

中の様子を伺うと、出身中学の違う高校生が中3の受験生に勉強を教えてる姿をチラ見。

ドア越しに見てて微笑ましい。

こうやって上と下が繋がっていくような環境って小松じゃうちの塾だけかもね。

img_6481

これこそまさにレガシー(笑)

先輩から後輩へ受け継がれていくWAKEイズム。

来年は横の関係にさらに厚い上下の交流をプラスしてもっとチームWAKE感を出していきたいと思ってる。

うまくいけば、すごい相乗効果があるんじゃないかな(笑)

お楽しみに♪

 

毎日元気に頑張ってます。
それは皆さんの応援があるから!
ポチポチよろしくお願いしますね。


石川県ランキングへ

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.