国語力=論理的思考

20151014202601

 今日は金沢で高大接続のシンポジウムに参加

うちは塾屋として子供たちに公教育とは違う何が与えられるかいつも考えてる。

2020年を目処に大きく変わる日本の教育制度。

塾ならではのアプローチがないものかと参加した。

席に案内されると

ん?

顔見知りが全くいないぞ???(笑)

いつもの楽しい塾長たちが全然見当たらない…

教育委員会、学校長、企業などの150名ものお偉い方々ばかり。

が、ガチすぎる(震)

危うくいつものチャラい格好で行くとこだった(笑)

img_6327

講演者は馳前文部科学大臣はじめとする錚々たる方々

う〜ん…場違いだったかな(笑)

 何度聞いてもピンとこないこの高大接続や教育改革の話。

今、国が求めているのはAIに負けない強い人間なんだってのはわかる。

頭でっかちとか技能でっかちじゃなくて、それに知識を活用して問題解決する力(リテラシー)と経験を積むことで身についた行動特性(コンピテンシー)の3つの要素をバランス良く兼ね備えた人材を作り上げること。

これってたぶん塾じゃないとできない部分多いよね〜(笑)

でもこんなレベルの高い話を聞いても現実には塾生から学校には5教科0点の子が普通にいるとか結構話を聞く。

これからの時代はやる気のある子とない子の学力差は今まで以上に大きくなるんだろうな…

落ちこぼれは生きていく場所あるのかな…

習い事もいいけどしっかり先を見つめた選択を小学生からしてもらいたいところ。

今回の内容はまた保護者会でおいおいと…

 ところで議員さんや文科省の官僚さんが講演された中で、実は河合塾の国語科の先生が話してくれた内容が一番わかりやすかった。

聞いている人を引っ張り込む力はさすが予備校のプロ。

やっぱり国語力=論理的思考の体現なんだなってわかったのが今日の一番の収穫か(笑)

やっぱりこれは大きな武器だよな〜。

img_6357

 そんな帰りにはブログランキングでいつも順位を争う金港堂さんに寄ってみた。

以前から興味があったオーダーシャツ。

たしかにその辺で売ってるようなシャツと比べたら高価かもしれないけど、ブランドシャツとそれほど値段が変わらず(と言うかむしろ安い)体にフィットしたものが手に入る。

大人のたしなみとしてそろそろトライしてもいい年頃かと(笑)

img_6358

さすが金沢の老舗。

店内は落ち着いた雰囲気。

買う気じゃないと恐れ多い感じ(笑)

カラーやカフスの幅、ボタンの種類、ボタンホールの糸の色などなど隅々まで細かく選べる至れり尽くせりの極上シャツ。

さらに一度サイズを測ってしまえばあとはネットで注文もできちゃう便利さ。

既製品だとラ・フランス体型の隠れメタボな自分にはなかなかフィットするシャツがないんだよね。

今日はバルバを着てたけどやっぱり背中周りがぶかぶか(笑)

img_6356

最後は「毎日の更新お互い大変ですね」なんてブログの話で盛り上がった。

仕上がりは12月26日。

新年はおニューのシャツとパンツで初詣かな(笑)

img_6339

 

いつもぽちぽちありがとうございます。
塾同様あつい応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキングへ

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.