高校選び~遊学館高校編~

01

 今日は遊学館高校の入試説明会。

金沢の街中にあるから結構楽しそうなイメージ。

あとは創立16年目の野球部はすでに8回も甲子園に出場している。

金城学園なのでもちろん金城大学へ内部進学できたりもする。

image

概要を少し。

学校の所在地は金沢市本田町。
兼六園から徒歩10分と古都金沢の雰囲気にどっぷり浸かることができる。

2016年度は1337名の合格者で490名入学(共学になって過去最高)。
不合格者は20名
元女子高だけに女子比率は高い。
現在の在籍生徒数は1383名(県内2番目)

先願の志願者数は4年前と比べて約3割近く増加。
金城大学は看護系の学部が充実してるため、そちらを志望している生徒からは人気があるらしい。

受験者は北陵、金商、県工、市立工あたりの併願が多いことから偏差値は50に届かないくらいの層のターゲット。

昨年度は広島大学、埼玉大学、富山大学などにごうかくする生徒もチラホラ。

塾通学者に対する個別対応など学校の応援も手厚いらしい。

コースは特別進学コース、一般進学コース、金城大学コース。
金城大学コースから金城大学への進学者は20名と思ったより少ない。
学習サポートとして平日は夜8時まで教員が残っている(すべてではない)。

と、まぁこんなところ。

いいなぁって思ったのが土曜に開催される「遊学の精神」という活動。
進学系の数学や英語、趣味教養のしての生け花や農園づくり、スポーツとしてのゴルフなど、芸術としてピアノや美術などもの53もの講座を展開。
それらの活動をプロから直接指導してもらえるらしい。

できればこのなかに釣り講座とかも欲しいなぁ…(笑)

私立なので部活動はめちゃめちゃ盛ん。
先週末の十万石まつりでも遊学館のバトントワリングに演技をしてもらった。
4年連続日本一の演技はステキ過ぎてため息しかでない。

image

 最近石川県でも私立高校の内容が充実してきている。

各高校特色があるし、特に私立は生き残りをかけてサービスを充実しているところが多い。

まだ私立高校を決めていないのなら、一度ゼロベースで高校選びをしていただきたいところ。

 

ポチポチ。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.