段取り八分

ce004ceb1ab9f8f8e80cb7d1d9870135

 昨日から始まった夏期講習後半。

いきなり大忙しでスタート。

今年は正規で高3生をとらないと言っていたけど、ご縁があり4人を面倒見させてもらうことに。

各人偏差値レベルがまちまちなので個別指導スタイル。

こちらは集団授業があるので、代わりに大学生をつきっきりでつけることに。

なかなか贅沢な個別指導(笑)

大学生達も生徒達もいつもと違って新鮮な感じで楽しんでくれてる。

「なんかできないのがくやしくて〜。

でも今日すごい成長した気がします!」なんて笑って言ってる男子生徒。

「それが高1の初めに感じれたら今頃もっともっといい成績だったんだよ」と笑って返す。

高校生は初めが肝心、というか中学卒業して3月の準備講座から本気モードで取り掛からないと取り返しのつかないことになりかねない。

そのための受験なのだが、合格がゴールになってる中学生の多いこと(笑)

ちなみに今回の4人の生徒は全員大聖寺高校なんだけど、できない子は徹底的に放置なんだとか…

まぁ、高校生にもなって自覚がなかったのが悪いんだけど、学校の方ももう少しなんとかならないものか…

 新しい試みでちょっと無理すると当然自分にしわ寄せがくる。

昼ごはんが夕方4時、夜ご飯は深夜1時。

覚悟はしてたけど、1日段取りがつかめずずっとアタフタ。

家に帰りソファに腰掛けるとそのまま気を失うように落ちてしまった。

9月からは速読も始めるしもう少し段取りよくしないと…

 そんな前日と打って変わって今日はようやく昼間に少し時間ができたので生徒と一緒にクレープを食べにお散歩。

街には色々あってやっぱり楽しい。

image

 食べ終わって店を出ようとしたら

「あっ、先生!」と北海道大学に通ってる元生徒。

夏休みで小松高校に来たところにバッタリ。

後で遊びにおいでや〜って伝えたらほんとに来てくれた。

「ここすごいですね!

自分も高校の頃にあったら絶対通ってますよ!」

なんて言ってくれた。

ふふふ。

そうやろそうやろ(笑)

 夜は高校生の英語の授業で

「今日の英語でまためちゃめちゃ頭がすっきりしました」

なんて感想もあったし、すべてがうまく回ると気分もいい。

やっぱり仕事も受験も『段取り八分』なんだよな〜!

 

ポチポチ。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.