覗いた世界

image

 今日の夏期講習小5は顕微鏡でなんでも拡大して見てみようの巻

まだ染色液とメスが届いてなかったので、ダメ元でそのまま見てみることに。

まずは塾の周りでブツを採取。

image

男の子は張り切って昆虫を持ってこようとするから

「それはやめておけ…」と摘んだ指を離させた。

その心意気は良し!とはいえ、生き物はさすがにNG(笑)

スクリーンショット 2016-08-03 17.59.04

これは小さいタンポポみたいな花を拡大したところ。

顕微鏡をパソコンに接続してみんなで小さな世界を冒険。

今回はカバーガラスもかけてないし、双眼実体顕微鏡じゃないのでピンボケするところはごめんなさい(笑)

だけど花粉の様子はしっかり見える。

ビックリするほど鮮やかな黄色と白色のコントラスト。

スライドガラスを移動させながら花の細かいところを細々探る。

花の中にいた小さな虫が出てくるとみんな大騒ぎ

「ギャーッ、キモーッ!」

何言ってんの、虫はどこにだっているもんだ(笑)

マツボックリの中の種やひまわりの綿毛についてる種とかもなかなかグロくて面白かった。

塾だと学校で見せてくれるようなものじゃないものが見れるのがいいね。

道具が揃ったら今度は本格的にミクロの世界を探検させてみるか!

 

ポチポチ。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.