親心と電子辞書

 小松高校新高1生は仮入学の日

今回の高校受験は受験生の親としても参加となった。

塾の子供だけに娘本人もこちらもプレッシャーが半端なく…(笑)

今月だけで胃痛で病院に通うこと3回

CTスキャン、胃カメラ、血液検査で診断してもらった結果すべて健康(笑)

どうやらストレスが胃にきていたらしい。

無事合格できたものの、これからさらに3年間戦いが続くと思うと…、そして3年後の大学受験を想うとメンタルをさらに鍛えておきたいところ(笑)

受験生の親は受験前に心休まることはないことを実感した。

 電子辞書

仮入学の書類に電子辞書の案内があった。

今の高校生は紙の辞書をほぼ使わない(使ってほしいが)。

ただでさえ重くなるカバンに辞書はいれる隙間もないのが現状。

D06808BE-5441-40F4-A5D5-5F3137C34C21

正直どこでも買えるのだけど、小松高校の推薦しているのはこの二つ

カシオは塾で買うほうが少しお安くスペックも高いものが買える。

何が違うかというと

カシオ
GTECのテキストが4冊入っている

シャープ
システム英単語が収録されている
GTECのテキストは1冊のみ

収録されているものは市販されているものばかりなので、GTECのテキストは必要に応じて買えばいいのだけど、シスタンで適時英単語の発音チェックできる教材はない。

そう考えるとシステム英単語を使う学校ならシャープの方がおススメ。

共通テストはリスニングが100点になった。

外部試験の導入もこれから始まることを考えて、発音チェックは利用しやすい環境を作ることが大事なると思う。

もちろん好き嫌いや使い勝手もあるので実際に触ってみてからがいいと思う。

ただ一斉に注文が入るため、遅いと入手時期も結構遅くなることだけ要注意ですぞ!

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


塾教育ランキング

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.