余裕のよっちゃん

RS=^ADBnel2XUqT9HKX

 いつまで続く?

小松市の中学生は中間テストがなくなったそうで、いつまで続くんだこのラッキーデイズ。

塾に通ってる子にとってはね(笑)

ちゃんとやってれば高校受験くらいなら正直もらったようなもんだ。

これだけ時間があると学校のスケジュールを完全無視でガンガン進めていける。

小〜高のどの学年もそうだけど、学力は貯めれる時に貯めておけば余裕が生まれる。

それをあとで部活に使おうが、恋愛に使おうが、カラオケに使おうが、さらに勉強に使おうが自由。

できればこの時期に将来のこともたくさん考えておいて欲しいけどね。

 さてこのところブログも書けないほどてんてこ舞いだった。

今週の月曜からはいよいよ中学生も対面授業と併用でライブ授業を始めた。

やり方は塾のホワイトボードを映してるスタイルを選んだ。

このあたりではずっと感染者が出ていないけど、用心に越したことはない。

家で授業に参加するのは少し寂しいらしいけど、たまにはいいだろう。

IMG_8733

本日四日目にしてようやく余裕ができてきた。

教室の生徒にモニター越しの生徒、それにホワイトボード。

いつも以上に気にしなきゃいけないから結構疲れる。

ようやくこのやり方ならではのおもしろい遊びもできるようになったのは使いこなせるようになった証拠か😁

それにこんな変則的なことをやってみて改めて感じたのはうちの良さはやっぱり授業かなと(笑)

初めから作り込んだ映像授業を流して説明するなら、長年のノウハウが詰まった学びエイドやスタディサプリの方がいい。

時間も絶妙に調整してあるし、いつでも見れるし、テストもできる。

生徒側をミュートして一方通行で講師が話すような授業をするくらいなら、または授業(知識)だけ求めるならそっちで良いのでは?と思った。

塾はやっぱり講師と生徒のやりとりがあるから楽しいし、生徒に対する情熱と血の通った授業があるから引っ張っていける。

そこにうちの塾の存在意義があるのだと再認識した。

それにみんな塾に来たがってるしね。

その気持ちを少しでも埋めてあげたくて、授業のない日の学年用に大橋先生が面倒見てくれるオンライン自習室も用意した。

こちらも大好評😚

早くコロナ騒動が収まってみんな同じ教室で授業ができるようになりますように🙏

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキンgood!

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.