天津甘栗と冬の日本海

yjimage

 久々の寒気

キーンと冷えた朝から金沢で会議。

これが終われば今年の忙しさもようやくひと段落。

0F6F821B-C5ED-41EB-8B63-AE28EE92DA40

というか、このところ忙しすぎた…

ありがたいことだけどね。

1日が過ぎるのが早すぎて、気づくともう公立高校受験までとっくに30日を切ってる。

怖いね(笑)

 会議の帰りに福増にあるエイコウ商事で甘栗を買ってきた。

04B8091E-DF42-4343-8EA1-C2BBBE4F8294

このパッケージ…ええな😁

これぞ天津甘栗。

時々無性に甘栗を食べたくなるけど、スーパーだと最近は剥き栗ばっかり。

やっぱり爪で殻に筋を入れてバキッて剥く方がいいでしょ?

うちではなぜか正月のお楽しみ。

コタツに入ってみんなでムキムキするのが恒例。

お祭りでもないと売ってない懐かしの甘栗スタイル。

ちょっとフライパンで炒って温めるとさらにうまくなる。

一度食べだすと、やめられない止まらない♪

食べ過ぎるとおなら止まらんけどね(笑)

 せっかく海側に出たのでそのまま湾岸線をクルージング。

窓の外には冬の日本海が見えた。

530ABBA9-DE54-49B6-A1EB-938375D5580E

せっかくなので小舞子海岸でパシャリ。

怖い(笑)

消波ブロックを壊さんとするほどの波を前にすると圧倒的無力感を抱かずにはいられない。

サーフィンで乗り越えようがボートで出ようが、その勢いを全て飲み込んで粉々に壊してしまいそうなほど何度も何度も打ち寄せる大波。

昔、深夜たまに奥さんと喧嘩した時はよく海に行って防波堤に寝転がって星をみてた。

3時間ほどで心が落ち着くのでそ〜っと家に帰るのが恒例。

でもたまに今日みたいな荒れた日に転がってると、心の不安より体の不安の方が上回って星を見るどころじゃなかったりしたことを思い出した。

自分より強いものを体感するのもたまにはいいだろう。(ペコパ風)

 そんな冬もあとわずか。

小松大谷では卒業式も終わり、来週には国公立大学前期試験、それが終われば公立高校の卒業式、そして公立高校の入試と合格発表と続く。

みんな笑顔で卒塾していって欲しいな。

 今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.