There is no royal road to learning.

RS=^ADBaggSkoDGDGZKvLEdgl9louLmKL8-

 今日は朝から金沢へ

星輝進学スクールの堀江先生と勉強会に参加。

IMG_6973

なんせここ数年は教育業界は激動の波が連続でやってくる。

今年でセンターが終わることから始まり毎年毎年揉まれまくり。

こちら側も常にアップデートしていかないと追いつかないのが現状。

移行期間

気にしておかないといけないのは現中1生以下と現小4と5年生以下。

現小4・5生は来年英語が正規の科目になる。

具体的には通知簿に成績が数字として表記される。

春から配られるNEW HORIZON Elementary

RS=^ADBkI9EUw_XPwKJ5kIlUHDzpxEb9D4-

お子様が持ち帰ってきたらすぐにチェックしてもらいたい。

見たらすぐわかるけど、まず勉強する意識のない子供には絶対にこなせない。

単語数500〜600語はローマ字すら書けないお子様にはかなり酷。

他の教科以上にやる子とやらない子ではとんでもない差になるだろうね。

中学での単語数も現行1200が1600〜1800語に変更。

小学生で覚えるべき単語と合わせると2200〜2500語にものぼる。

学校なら今の中学生でも単語を覚えきれない子が半数以上を占めるだろうに、こんなこと可能なのかわからないけどすでに決定事項。

この前の夏くらいに次年度は小学生の授業をやめてしまおうと思ってたのに、やめるどころか英語も加えて続けていかないと今いる生徒たちが心配になり継続することを決めたほど。

とんでもなく過酷になるんじゃないかな。

ゲームとか漫画とかばっかりで自己改革をやらずに中学まできちゃった子だと絶望しか感じないはず(笑)

 そして現1年生以下は中3になるときに教科書が大きく変わる。

高校過程から中学校へ、中学過程から小学校へ

数学だとこんな感じに改訂されることが決定済み

改定点

変更点

英語は未来完了や仮定法など高校の課程から降りてくることになっている。

そして高3になる時に大学入試が再度変更になる予定。

もちろん単語数も大幅に増加。

加えて「聞く・話す」も入ってくる。

子供たちに大きな負荷がかかるのは仕方がない。

だって時代の変化の方が異常に早いんだから(笑)

 勉強という道を選ばないのならそれでも構わないとは思うが、日本ではなかなか辛い。

そんな酷道を楽しめるならそれもまた良し。

勉強というツールをうまく使って自分を太く大きく成長させていくなら尚良し。

全ては自分次第。

やった子とやらない子では大きく道が変わる。

小学生の頃にそう思えるような環境があれば良いんだけどね(笑)

 今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング 

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.