ベースが大事

 快晴!

こんな日に行くのは海じゃなくて歯医者さん。

知覚過敏の治療だ。

神経を抜くのがメインだけに、少しだけ緊張。

麻酔がちゃんと効けばそれほど怖くないけど、それはコンディション次第だし…

施術は1時間ほどで終了。

神経に直接打たれた麻酔は跳ね上がるほどの激痛だったけど、それ以外はあっさり。

でも背中はビッショビショ(笑)

結果としては歯にヒビが入っていたらしい。

ベースが割れちゃどうしようもない。

どおりでいきなり知覚過敏になるはずだ。

そういえば、最近起きた時奥歯が痺れていたことが良くあった。

かなり食いしばってるみたい。

なんだろ…ストレスか?(笑)

RS=^ADBl

 夏期講習もそろそろ前半の中盤に差し掛かる頃。

最近入った子達で成績の良くない子達をみてると共通してるのが「暗記が苦手」。

数学なんかは中3でもない限りパズルみたいなもんだからサッサとできるようになるんだけど、英語や社会、それに理科で中々目が出ない。

基本は根性の問題ではあるけど、今まで勉強の習慣がない子には根性すらない。

そんな時、今までのやり方がダメなのなら違うやり方を試してみればいい。

歩きながらやるとか、声を出しながらやるとか、友達と問題を出し合いながらやるとか。

勉強は勉強そのものも大事だけど、それより目の前の課題をどうやって自分のものにしていくか、その方法を学ぶことに意味がある。

 そして多いのが夏休みのテキストを読まずに問題だけやる子。

知ってることを確認するんじゃなくて、まだわかってないこととか知らないことをチェックしたいのに、問題だけやっちゃ今自分がやってる内容にストーリーを持てない。

だから覚えられない。

とにかく雑なんだな(笑)

丁寧に丁寧に根気強くやっていけば中学生までの勉強なんて誰でもできるようになる。

たまに子供の頃は勉強できなくてさ〜なんて言う人がいるけど、正直「勉強しなかった」だけだと思う。

塾業界では小学生で勝負は決まるなんて言う声を良く聞く。

あながち間違いじゃない。

小学生のことをちゃんとやれないと中学生の内容はかなり理解しにくいからね。

これもまたベースが大事。

ちゃんと勉強する子にしたいなら、勝負はお早めに!

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.