平成最後のフェスティバル

063BE93C-0AB3-4A18-886D-983B8969E3E9

 朝早く起きなきゃいけないのに起床時間2時間前まで寝れなかった。

朝イチで家を出てマリーナに向かわなきゃいけないのに車のキーが見つからず30分探しまくった。

慌てて出てきたら、底がツルツルになってるクロックスを履いてきてしまった。

なんとかマリーナについて、いざ海に…と思ったらボートのバッテリーが上がっていた。

曇っているから日焼けしないだろうと思ってフェイスマスクをしないで一日中釣りをしていたら真っ赤っかになってしまった。

 今日は昨年の能登アオリイカフィッシングでお世話になった生徒のお父さんと大鯛釣り。

もうトラブル続きで、どうなってんだこりゃ状態。

まぁ全部自分のポカのせいなんですが…

でも「こんな時は良いことが起こるんですよ〜」なんて優しいフォロー。

果たしてどうなることやら…

と、目指すは福井県鷹巣沖

フカセ釣りの聖地として全国的にも有名な釣りスポット。

今回は鯛ラバ

RS=^ADB55WGaDATKKIjJ7bkAhi28x

そしてTGベイト

RS=^ADB7QSFXhDMYZLWlWpXvtCVplJ81bU-

で乗っ込み(産卵)シーズンの大鯛釣り。

 今まで東尋坊の手前にある雄島を越えて九頭龍側には行った事がなく、初のエリア

塩屋港を出た時、海は凪で風もなかった。

ところが雄島を越えてすぐにとんでもない風速と大きな波。

出っぱった雄島のおかげで加賀方面がこんなに穏やかになっていたとは想像もつかなかった。

そんな結構やばい状態の中釣り開始。

上がってくるのはウッカリカサゴばかり(大きいだけであんまり美味しくないらしい)

う〜ん…今日は釣れないかも…

なんて思ってたらクンクンクンッ グッ! ガツッ!

♪───O(≧∇≦)O────♪

下に潜ろうと潜ろうとする独特のヒキ

少し長めのリーリングを繰り返し、上がってきたのは60cmを超える大鯛

4F43A403-91E0-4495-8D64-1A5A65464B3C

会いたかったよ大鯛ちゃん🎵

顔に出さないが横で悔しがる藤田さん。

再びポイントを移動して釣りをしているとライントラブル(泣)

ラインの結び直しに四苦八苦しているその間に前から聞こえる

「よしっ、きたっ!」の黄色い声

見るとなんだか竿のしなりが異常。

上がってきたのは70cmを超えるであろう大鯛

860B3E7D-2A9C-4E75-8404-FCB8ED4FCC98

あれ?

これってやっぱりラッキーバランスか?

やっぱりアンラッキーとラッキーは足したらゼロなのか?(笑)

結構このポジティブシンキングは使えるかもしれないな(笑)

 気づけば海の上に6時間半

今日の目的を果たし清々しい気持ちで帰港。

大鯛の他にも外道の美味しい食材もゲット

8643F019-9D0C-446E-8768-2D1A1EF46FA0

いろんな発見、魚、感動をありがとう。

男の友情は共に同じ戦いを共有することで深まっていく。

平成最後の大鯛、そして令和を祝うめで鯛!

海の神様からいただきました〜!

結構過酷な趣味ではありますが、興味のある方は是非やってみておくんなんし。

世界が変わるかも⁉︎

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.