Be led by the dreams in your heart.

RS=^ADB6q3

 高1生がそろそろ部活も決まり、少し落ち着いてきた。

相変わらず中学生気分の子達もいるけどね(笑)

入学してすぐの学力テストでボコボコにやられた子がいたり

中学の時に友達とそれほど差がないと思っていたら、実はかなり差があったことに愕然としたり。

そこをどうするかが面白いと思えるなら成長できる。

「先生、テストの結果が大変なことになりました…」

「いい方に?悪い方に?」って聞くと

「悪い方に…」

「”大変”って言葉をきくわるって考えれば自分を飛躍させるキッカケになるかもしれない。

自分の今の現状がわかって良かったやん。」と励ます(笑)

なんでもそうだと思うけど悪い結果が出たからと言って志望校や生き方を変えるのは良くない。

“Don’t be pushed around by the fears in your mind. Be led by the dreams in your heart.”

― Roy T. Bennett, The Light in the Heart

”心の中にある恐れによって右往左往するのではなく、心の中にある夢に導かれなさい。”

くらいの訳になるかな。(だいぶ意訳したけど(笑))

まだまだ始まったばっかり、勝負はこれからこれから!

 先日ブラックホールの撮影に成功したってニュースがあった。

100年前にはアインシュタインが相対性理論でブラックホールの存在を示していた。

それまでそんな話もなかっただろうし、姿を見たこともないのにすごいことだ。

それができたのは数学と物理学の計算だけじゃなくて、アインシュタインに夢と希望とロマンがあったからこそできた偉業だったんじゃないかな。

RS=^ADBYj_4YzZExSQ_h23VWOgIi1MXQAA-

誰かにできたことはやろうと思えば大概の人間に実現可能であると思う。

でも未知のものに挑戦することはなかなか難しい。

大事なことは失敗を恐れずに自分の信念を貫くこと。

答えのない答えを探すのは誰も理解してくれないことかもしれないし、かなり勇気がいることだ。

これから大学、大学院と進むに連れてそういうレベルの勉強をしていくことになる。

中学校や高校でやっていることはちゃんと答えがあって、そこに一定の理論が初めから存在しているし、ちゃんと答えが出せるように論理が破綻するような条件は初めから禁止(というか無視)されている。

それっていきなりは無理だけど、ちゃんと積み上げれば誰でも答えに辿り着けることができるってことだ。

言ってみれば、ゲームのようなもの。

あとは時間との戦い。

部活と勉強の両立は理想的だけど、どっちもダメになるならどちらかを選ばないといけない。

自分の将来はどちらに向いているのか。

高校1年生ならやはり考えておくべきテーマ。

本当は小さい頃から考えていかないといけない話なんだけどね(笑)

時間も人生の一部、1日1日地に足をつけて3年間取り組んでいくのがいいんじゃないかな。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.