2018-19第7回石川県総合模試を終えて

76AB2120-24DA-455B-9357-FFBCA519CD30

いよいよ最後の総合模試

結果は…?

第7回模試分布表

総合の平均点が高めの結果になった。

そのため、点数は取れていても偏差値が伸びない。

分布図の山になっている辺りの点数の子には結構厳しい結果が出たかもしれないね。

うちの生徒たちもなかなかのダメージっぷり(笑)

でも模試は模試。

本番に向けてより細かい分析が出たと思って気持ちを切り替えてもらいたい。

 南加賀各高校はこんな感じ

第7回一覧

①全体的に受験生の実力が伯仲してきたこと
②私立専願の受験生が受験しなくなったこと
③受験生が、より本番に近い高校を選んだこと

などから志望者数が軒並みダウン、そして偏差値もダウンとなった。

どうやら大聖寺の志望者がかなり少ないらしいとの噂

そうなると明峰から流れる生徒もチラホラ…

明峰も例年より少し志願者数が少ないので小松→明峰も出てくるかな…(明峰の偏差値がUPしている)

小松:偏差値60
明峰:偏差値52
大聖寺:偏差値48
高専:偏差値58
(第7回の結果より)

が安心して受験できるゾーンってとこ。

WAKE生の結果

トップは偏差値71 452点(県内3位)
トップ100に6人
トップ150に7人
塾内平均は58.8

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.