2018第3回石川県総合模試を終えて

D79DC57E-1136-4C60-82EC-DD9CF5484994

  木曜日に返却された第3回総合模試結果

中3生たちはどう思ったかな?

受験者数は前回より約600人増加。

大手の塾に通う生徒もここから一気に増えてくるし、学校でも受験ムードに徐々に変化。

志望校への合否が頭にチラつく時期でもある。

塾に通ってれば適切な時期に調整をかけれるけど、自力で頑張る子には空気は変わっても今自分が置かれている状況はなかなか判断がつかないかもね。

20181013205130

ざっと見ると、やはり数学が難しかったようで…

それでも受験者の中でただ1人だけが満点がいる(笑)

この完成度はちょっとあり得ない域かも…

南加賀では小松・明峰・大聖寺で軒並み偏差値が上昇。

毎回書くけど、今年の南加賀の中3生は出来がいい!

これだけ出来る子達がいると指定席はかなり埋まっていると思っていい。

ギリギリラインの受験生は少ない自由席を巡ってこれから必死に頑張ってもらいたいところ。

dai3kai

 受験者トップは5教科462点(2人)

今年は全般的に上位層のレベルが去年と比べて段違いに高い。

ちなみにうちのトップが5教科446点(偏差値74)で8位。

偏差値70以上が3人。

トップワンハンドレッドに4人。

150位以内で7人。

塾内平均偏差値は61.25。

みんなよく頑張ってるのがわかる。

 たまに面談で

「よくそんな頭のいい子が集まりましたね」

なんて初対面の保護者さまから言われることがある。

「いえいえ、みんながみんなそうだった訳ではないですよ。

小学校や中1で入塾してからコツコツと作り上げていった子がほとんどです。

そもそも入塾試験もないですからね〜。

でも大事なのは塾がいらないくらいレベルの高い子たちがうちの塾と授業をめちゃめちゃ楽しいと思って通ってるってことなんですよ。」

なんて答える(笑)

教え過ぎず、構い過ぎず、最高の環境と適切なアドバイス。

今の自分に慢心することなく互いに切磋琢磨出来る友達や先輩。

学校や自学ではなかなか知ることができない高校へと繋がる大事なポイントを勉強できるのは高等部もやってる進学塾でしかそうそう味わえない体験だと思う。

今年はうちのプラチナ世代。

これからみんながどう活躍していくのか…老後の楽しみがまた一層増えることは間違いない!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.