心はお父さん

 尋常じゃない雨の音で起こされた朝

今日は金城大学・短大の学校説明会

まさにバケツをひっくり返したような雨の中、ワイパーを激しく振りながら金沢へ車を走らせる。

33073AAE-4FAE-4446-9D45-45A95A2C92BF

うちの高3生は例年ほぼ全員が国公立大学志望。

しかも数人しか県内に残らない。

なので実は自分も含め県内の私立大学のことをあまり知らない。

 金城大学といえば

イメージは看護学部と医療健康学部かな。

松任中央病院の横に校舎があり、在学中から行き来し研修をするので、卒業後の就職もバッチリとは聞いていた。

そんな金城大学の学長先生は

「この医療の道というのは60%の仕事ではダメなんです。

自分の家族が入院したと思えばそんな仕事は出来でしょう。

だから勉強ができる子というよりも、仕事をしっかりとやり遂げる子が欲しいです。」と仰っていた。

瞳先生や諒平先生は医学部だけど、この前塾にもって来てたテストなんてひとつもミスが許されないと言っていた。

責任が大きくなればなるほどやりがいも増えると感じれる人が行くべき道なんだろうな。

そんなこれからの高齢化を支える看護・社会福祉・医療と需要の高いコースで連携がとれるのはやはり凄い環境。

 そして短期大学は実際の生徒たちによるプレゼンをしてくれた

短大はビジネス実務学科、美術学科、幼児教育学科の3つのコースがある。

ビジネス実務学科は秘書とか医療事務などの事務系エキスパート養成コース。

前にでて話をしてくれた女の子はこの大学で自分を変えることができる素晴らしい体験をしてきたんだろうな。

プレゼンの最後は感極まって声を詰まらせながら話していた。

きゅーんっ

「がんばれっ」

思わず声を出してしまいそうになったけど、言われれば余計泣いてしまうのはわかっているので心の声で応援。

それはもうお父さんの気分(笑)

その若さ

気持ちいいっ(笑)

もし大企業の社長なら秘書として100人くらい雇いたいところだ。

やっぱり大学の先生や生徒とじかに話す機会があるとイメージは変わる。

金城大学いいじゃないか!

県内の大学がもっともっと面白くなってこれから地元志向がもりあがるといいね!

bnr_top

 今回の中3生1学期期末考査の成績が凄い!

全員が400点越え!!!(みんなが気を抜かなかった。これが一番嬉しい)
最高点491点
半数が450点以上
塾内平均449点!!!
これは彼ら史上2位(1位は450点)の素晴らしい結果。
さらに小松市内3つの中学で1位を獲得‼︎

きゅーんっ

もう彼らはこちらから言わなくても自分が何をすれば良いかわかってる。

あとは今までやったことの再確認と練成を終らせて受験まで一気に行くぜ!

そして今度の日曜日はいよいよ始まる第1回総合模試。

実力を存分に試してきて欲しい。

 今日の帰り際

「先生、英語のリスニングなんとかしてください (きゅーん)」

って言われたけど、まだやらない(笑)

まずは小手先じゃなくて体当たりで自分を知ってもらいたいからね!

できれば早い時期で1回大ゴケしといたほうがいい。

うまく行き過ぎると高校で辛抱できなくなるから。

それに受験テクニックなんてもっともっと後になってからじゃないと教えないのがうちの方針。

そんなもんなくても余裕で合格できるようにしてから”ふりかけ”程度に色づけするぐらいが丁度いい。

でも今度の模試ゼミ(有料)はリスニングをやるんだけど(笑)

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

いつものポチポチ↓の応援よろしくです。

元気になります!


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.