生き抜く力

dokkai

昨日、高2の男の子が英語の質問に来た時

今回の進研模試で英語と国語は偏差値76位あるけど数学が…なんて話になった。

彼は小学校の頃に学校の図書館にあるほとんどの本を読破。

国語の読解能力が人並みはずれているから、当然英語も得意。

ただ、数学をサボりがちなだけ(笑)

でも全然心配してない。

だって彼ほどの読解力があれば自分で教科書やテキストで調べながら理解して進んでいけるから。

これは学校のことだけじゃなく社会にでても必要になる。

生きていく上でこれほど頼りになる力はない。

もちろんそれに塾の(程よい距離感の)サポートがあるしね(笑)

最近は小学生の習い事で英会話が人気だけど、子供に将来自分で生き抜く力を身につけさせたいなら絶対に国語力。

自分から進んで調べて理解し、解決していく力だ。

パッケージ化やマニュアル化されて、そこに行きさえすればプリントを用意され横に先生がつきっきりでホイホイなんでもやってもらえるような塾や習い事では絶対にそんな人間力はつかない。

子供はそんなお膳立てされたものを楽しいと思うようになると苦労することを完全拒否するようになるからね。

そんなのが大人になったらと思うと…

自分が社長ならそんな従業員はいらないなぁ…(笑)

pepe2014mar07_01

下のバナーをポチポチされると嬉しいです!


石川県ランキングへ

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.