キーワード

IMG_0937-300x225

 先日聞いたラジオの話

最近の若者はhttp://www.…のwwwをダブダブダブとか、ダブリューダブリューダブリューという名称しか知らないという話題だった。

そういえば昔はみんなワールド ワイド ウェブとちゃんと言ってた…と記憶してる。

http(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)は長いからかあんまり使わなかったけどね。

なんかこのワールドワイドってキーワードからインターネットで世界中が繋がるよ〜!みたいなイメージを連想、なんか世界が近くなったかのようになってみんなお祭り騒ぎ(笑)だったような…

バブルがはじけてしばらく経った20年くらい前、みんながパソコンを一家に一台持ち出した頃かな?

世間はしぼんだ経済を復活させる新しいビジネスに夢中になっていった。

世のおじさんたちはエロ画像見たさにパソコン買っちゃって、使い方わからず放置とかよく聞いたし(笑)。

通信環境も今みたいな光回線とかじゃなくてアナログの電話回線で、

ピーヒョロヒョロピーゴゴゴ…みたいな(笑)

ちゃんと接続を切らないととんでもない請求がNTTからきたりしたな〜。

最近は検索だけで飛んじゃうから滅多に最初からアドレス打つことなくなったし、時代の流れを感じる。

 そんな便利なネット環境。

自分のホームページ(ブログ)の読者がどんなキーワード検索で辿りついたか…なんて知ることもできる。

うちの場合、この時期だからこそって旬のキーワードは「小松明峰アドバンス」。

大聖寺のアドバンス選抜テストはもう終了したが、明峰は今度の火曜日。

新入生たちはこれで3年間の学生生活の大きな流れが違ってくる。

夕方塾に立ち寄ったら、うちの生徒たちも日曜日なのに勉強しにきていた。

このアドバンストコース、公に偏差値的な指標はされていない。

だからみんな新入生たちや保護者は基準がわからず不安なのかも…

 そこで簡単に説明

今までの自分の経験と生徒たちの成績から判断すると、合格推定偏差値は54以上。

クラス全体のレベルは金沢で言うと錦丘と桜丘のちょうど中間といったところじゃないかな。

国数英の3教科試験なので理社で総合得点をカバーしている子にはかなりきつい。

明峰は毎年入試で400点前後で受かる子も入ってくるのでトップ層のレベルはかなり高いとみていい。

今年は全体で増員となったが、80人の定員は変わらない。

2年生の進級時に下から40人ほどがレギュラーコースとの入れ替えに引っかかってくるとのこと。

レギュラーから上がる子は授業の進捗状況が違っているので最初は大変だろうな。

もしマグレで受かっても本当に実力が伴ってないとかなりしんどいだろうね。

たまに小松や明峰アドバンにうちの子ついていけるか心配で…なんて親御さんもいらっしゃる。

もし受かってしまえば「ついていけるか」じゃなくて「ついていかないといけないんです」といつも答える。

高校は1年生の最初から真面目にやっていかないとほんとにすぐ底辺さまようので弱音を吐いてるヒマなんてない。

去年うちの塾から明峰に5人の生徒が合格した。

そのうち3人がアドバンストに進んでいる。

先日そのうち一人が「今年で脱落しそうです〜」と報告してきた(笑)

さて、今年はどうなるかな?

試験を受けるご家庭のご参考にどうぞ!

 

ポチポチ

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.