センスで勝負

second-apple-logo

 今日の夜授業にやってきた中2生と文化祭の話になった。

文化祭に塾の先生が遊びに来るというのは結構珍しいらしい。

「あの人だれ?」って、みんな聞かれたそうだ。

中には「頭悪そう」とか「ブサイク」とか言ってた子もいたらしい。

まぁ、そんな子は自分とセンスが違いすぎるのでうちの塾に来ることもないだろう。

 入塾って結構運命的。

作業をやらされることで勉強やってる気になれる子や、先生の顔が良いとか頭良いかどうかで決める子。

周りが行くからそこに行くとか、評判だけで決めるとか。

そんなブランドみたいなものを買いに行くんじゃなくて、自分の感性に合ってるかどうかで決めてほしいな。

先生自身が頭良さそうとか悪そうに見えるかじゃなくて、自分の感性や能力を磨いてくれる先生かどうかが基準じゃないといけないのにアホはそこに気づかない。

たまには入ってから合わないことに気づく子もいるけどね(笑)

 ところで今日新しいiphoneが届いた。

ソニータイマーよろしく、2年ぐらいで調子が悪くなる歴代iphone。

今回はアイフロントという法人や個人事業主のみを対象に営業している会社に依頼した。

自分で長い時間待って店舗で契約しなくても、自宅や会社に来てくれて全部やってくれるありがたい会社。

やってきた営業の方は元々千葉の出身。

世間話から東大出身の友達が千葉で塾をしていて、仕事がうまくいっていないのかいつもお金に困っているという。

塾って大変なお仕事ですね…なんて言われた。

ん?そうかなぁ…

たしかに東大出身の塾長なんてあんまり聞いたことないけど、自分の周りの人たちはみんな悠々自適で楽しく毎日を過ごしてる。

東大出身だからダメなんじゃない?

初めからレールに乗っかってて勉強できちゃう子はできない子の気持ちを知ることもないし(笑)

もしそのまま大人になって、相手の気持ちがわからない、いわゆる他者意識に欠けたままなら何をやってもあまり上手くいかないと思う。

そこも勉強だけじゃ磨けないセンスなんだろうな〜。

IMG_6063

 

ポチポチ♪

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.