TOEIC

index_20130520040152

 昔、明治大学の受験でなべおさみが息子のなべやかんを替え玉で不正合格させる事件があった。

当時は結構騒がれていたが、現在はあまり替え玉受験なんて聞かない。

替え玉受験詐欺はよく聞くけどね(笑)

ところで、先月のニュースで

TOEICでのイギリスビザ、取得不可に TOEFLもダメ

という見出しの記事があった。

大規模な不正受験が発覚したらしい。

大人になってもそんなことやってる人たちがいるんだね。

実際今月からVISAの取得ができなくなるそうだ。

TOEICといえば日本でも大学受験で使われている

日本は大丈夫なのかな?

 

 不正と言えば、うちの塾生にはいないが、たまにカンニングをする生徒がいる。

それも簡単な単語テストくらいのレベルで。

カンニングは一度うまくいってしまうと味をしめてしまい何度もやってしまう。

そんなことやっても実力はつくはずないので当然成績は落ちる。

最終的にバレてしまい、信用をなくし塾をやめることに。

テストは現在の自分のレベルや実力を知るための大事な指標。

結果を恐れて不正をするくらいならそのまま受けて自分の甘さを知る方がいい。

もちろん前もって準備するのが当たり前なんだけどね(笑)

正々堂々とやるからこそ、結果をちゃん受け止めることができ、次のステップにつながるんだ。

 

kaning11

 


人気ブログランキングへ


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.