光の差すほうへ

original

 今日の中1の授業は生徒のリクエストで光をやることに。

「自らが光を放つものってなんていう?」

「光源で~す」

「お~っ、正解! じゃぁハゲのおっちゃんのおでこは光源?」

「よく光ってるので光源だとおもいま~す!」

「ブッブー!あれは反射してるのであって自らが光ってるわけではないで~す!」

なんてアホな会話からスタート。

みんな理科はわからないとか言いながら、授業でみた映像なんかの記憶は鮮明。

「あ、これ授業中テレビで見ました~」とか言ってくる。

ところが文字に起こしたり、問題を解いたりするとできなかったりするんだよね。

 光は空気中から水に入ると屈折する。

水ってとても不思議な物質。

20060705023013

水中が浅く見えたりするのもこの現象。

そんな水の面白実験ビデオがこれ。

結構凄いでしょ?

水はニュートラルな物質だから使い方は無限大。

光だけじゃなくて水そのものにも興味をもってもらいたいね~!

ちなみに最後の実験は超純水を使用している。

そんじょそこらには転がってないけど、大学の研究室には転がってたりする(笑)

今度もらってきてみんなの前で実験してみるか・・・

 授業はよくわかってもらえたようでなにより。

ありがたやありがたや。

あとはテストで是非結果を出してもらいたいね。

IMG_2969

 

 

光は屈折しても・・・心は屈折しませんからっ!ポチッ

石川県 ブログランキングへ

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.