カマス

 昨日から塾は冬期のお休みに突入

と同時に冬期講習開始☺

今までの振り返りと暗記トレーニングはこんな機会でもないとなかなか時間が取れない。

楽しそうに参加する子もいれば、ヒィヒィ言いながらくらいついてくる子もいる。

それでも参加してもらえば絶対に力はつく。

中3生なんてここから何日連続塾に来るんだろうか…(笑)

「毎日塾あるなんて最高~っ」ってキャッキャ言ってた女の子もいたな(笑)

 2学期の期末テスト

中1生は全体の平均点が41点増で上昇率が114%

一番上がった子で324点⇒406点 82点増で上昇率125%

なんて子がいる。

今までが悪かったと言えばそれまでだけど、小学生で勉強をしてこなかった子の率が今の中1生に数多くいるので、これでもかなり頑張っているほうだと思う。

もちろん中2もすごい。

中2はもともと平均点が400点を割ることがなかったのに、今回の平均は417点。

中3生は平均408点とまずまずの結果。

自分にはできないと思ってる壁もチームなら乗り越えていける。

そんな可能性を感じさせてくれた。

150819_10surprising_teams-w960

 カマス理論

カマス理論というものをご存じだろうか。

カマスは凶暴な肉食の魚。

水槽に餌を入れておくと暴れるように餌に食らいつく。

ところがアクリル板で仕切りをし、そこに突激した経験を持つと、アクリル板を外しても餌がそこにいてもそれ以上進むことはしなくなるという習性がある。

そこに新しいカマスを入れ餌に食らいつくシーンを見ると、今まで委縮していていたカマスたちはまた一斉に餌にめがけて突入しだす。

この理論は人にもよく使われる。

自分にはできないという固定概念を持っていても、同じようなレベルの子が一気にその壁を突破したとき、自分にもできるんじゃないかと頑張ることができたりする。

周りが見え、自分と向き合える塾ならそんなことも可能だ。

4af9185f85757c03a5a47d926a3f843f_600

 勉強だけ教えてるだけでは勉強はできるようにはならない。

人は心で思い、言葉や行動に移す。

もちろん行動から生まれる気持ちもあるけれど、放っておいて行動から始まりはしない。

教育はまず”心”ありき。

集団授業の学習塾でないと、そしてユニークな塾長や講師がいないとなかなか難しい。

システムにすることはできないから多店舗展開も難しい(笑)

そもそもこだわりを持って塾をやると多店舗展開なんて絶対できるはずがないのだが…(笑)

暮れの日曜日だというのに今日もたくさんの生徒たちが塾で勉強をしている。

いい塾にはいい生徒たちが集まるってことかな(笑)

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


塾教育ランキング

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.