アク抜き

IMG_8755

 キッチン

塾のキッチンは結構広い。

先日はタコパしたし、過去には唐揚げパーティしたり、かき氷パーティもした。

住もうと思えば住めるので夫婦喧嘩で泣いて家を飛び出した時は塾で寝たりもする😁

昨日生徒の保護者様から掘りたての竹の子を頂いた。

いつもは奥さんに任せるのだけど、今回自分でやってみたくなったので塾でアク抜きに挑戦。

結構大きな竹の子だったからでかい鍋がいるなぁ〜なんて考えて実家から寸胴を借りてきた。

竹の子の下側と皮を何枚か向いて上の方をカットするとそれなりに小さくなるんだね…

鍋大きすぎた(笑)

吹きこぼれの心配はなくなったが…😁

E86E6345-B39E-4263-87D2-E0D716324495

これもまた経験。

結婚してから結構経つが、料理は奥さんにずっと任せっぱなし。

だからたまにはこういうのも楽しい♪

熱くて持って帰れなかったから、料理は明日かな。

ちゃんとアクが抜けてるか心配だけど(笑)

 今日のお昼から2時間ばかり就職のことで悩んでいる今年大学3年になる一期生とライブ映像で話した。

大学の合格報告で話はしたことあったけど、姿を見たのは中学卒業以来。

当時より大きくたくましく成長していた。

高校受験は惜しくも第一志望に合格できず、私立の高校に進んだ時の涙を今でも覚えている。

それをバネに大学は富山大学に現役合格。

だけど本当に希望する学部ではなかったらしく、今少し空回り気味らしい。

結構ありがちな話ではあるけど、考え方次第でかなりいい感じになる。

やりたいことって好きなことだから興味も好奇心も尽きない。

となると放っておいても勝手に知識は増えていく。

でも興味がないことって結構強制的にやらされないと身につかないことが多い。

好きなことだけやってた子より、あまり好きでもないことを学生のうちにやってた子の方ができることの幅は多くなるってことだ。

大学では担当の先生に頼めば登録してなくても(単位は取れないけど)授業に参加することはできる(実験とかは無理だけどね)。

もし、その思いが本物なら本当に勉強したいことはそうやって身につければいい。

それにこれからかなり長い不況に突入する可能性が高い。

そうなると学部生は学歴で輪切りにされる可能性が出てくる、というかそうなる。

だから今は大学院に進み、より専門的な知識や技術を身につけた方がいい。

理系なら特にね。

加えて、それほど社会で経験を積んでない大学生なら学校の図書館ででもたくさん本を読んで自分の道を探して欲しいね。

最初は自分のやりたい仕事に就くことを目指す。

ないなら自分に向いてる仕事を探す。

最後は何かに特化して選ぶ。

お金・時間・やりがいとかね。

若い時の1年2年なんて大したリスクではないけど、就職すれば10年単位になる。

失った時間は戻ってこないからちゃんと先を考えて動かないと後悔することもあるかも…

じっくり選んでスキルを磨き社会に貢献できる大人になってもらいたいな。

WAKE生なら特にね😁

塾は今年で7年目に突入、卒塾生がちらほら世の中で働くような年になってきた。

子供臭さというアクが抜け、みんな大人になっていく。

これから彼らの人生が学生の時とは比べ物にならないほどドラマチックに変貌していくだろう。

そんなリアルを一緒に共有できるならますます楽しみになる。

みんないつでも相談にのるから塾に遊びにカモーンヌ👍

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキンgood!

[`newsing` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.