イエスマン

 記憶に残る言葉

小学生の頃、先生に言われた今でも強烈に記憶に残る言葉。

「人と同じことはするな!」

確か前後にも話があったけど、バカ(当時)はそこだけしか覚えていない。

それ以来できるだけ人とは違った角度でものを見たり、考えたりしようと生きてきた。

普通に考えたら単なる変わりもん(笑)

だから結構変な経験が多いのかもしれない。

いつも答えが人とズレててたまにドン引きされることもあったりする。

おかげでいらない苦労をたくさんした気がするなぁ…

確かに大人になって周りと同じことをしていては埋もれてしまうのは言われた通りかもね。

正確に言うなら「空気を読みながら、周りの人とは違う何かを持っている」が一番日本の社会では合ってる。

誰かの言葉に常に自分を持たず、みんなが一斉に廻れ右。

全員同じ行動しかしない世界ってやっぱり気持ちの悪い話だ。

 昨日と今日は今年度最後の映画会

「イエスマン」

RS=^ADB2GH

みんなのリクエストで今回はコメディ。

いつもよりリラックスして楽しめる映画。

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが……。

どんな時にも否定から入る人…いるよね(笑)

わかる。

自分も昔はそうだった(笑)

だって人と違う考え方をしろって言われたんだもん。

でもよく考えるとそれって誰も得しない。

結構痛い思いを何度もしてから「これは違うなぁ〜」って思うようになった(笑)

(頭の良い人はもっと早くに気づくのだろうが…)

だから常にポジティブに、長い時間をかけて自分を改造した。

生徒の感想が面白い。

IMG_7743

おもしろおかしく生きてるおじさんってなんかかっこいいよね(自画自賛)

これも一つの成功体験と言えるだろう。

生徒たちの人生はまだまだこれから。

人の物真似とか言われたことに何も考えず「イェス」とだけ言う人生は映画の中のお話。

決して勉強や学歴だけが全てじゃないよ。

たくさんたくさん考えて、最高の人生を作っていってもらいたい。

常に明るく前向きに!

色々な価値観を持ち合わせて唯一無二の人間になっていってもらいたいな。

IMG_7741

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.