2018-19第6回石川県総合模試を終えて

E3EA4147-3776-49FF-92FD-FF540B543C7E

 第6回総合模試の結果が返却されてきた

スクリーンショット 2019-01-25 0.51.33

今年の中3生は数学が弱点?

試験監督をしてた時も気になった大問7の解答

(1)は球の体積を求める問題:公式を覚えておけば簡単

(2)球の半径を求める問題:三平方の定理、または相似で簡単に答えが出る

(1)はπのつけ忘れ、(2)は計算ミス?

秒で解ける問題が解けてないのには結構驚き。

びっくりするほど低い正答率!

今の時期は瞬発力で伸ばせる理科社会を重点的にやるのがいい。

だけど、数学や英語の基本的なことがまだわかってないなら総チェックをしてもらいたい。

国語はたくさん問題を解いて慣れていくと得点の波がなくなっていくはず。

受験までの残り日数を逆算して無駄のない勉強を心がけようね!

 さて今回の南加賀エリアの高校の動向はこんな感じ

名称未設定-1

インフルエンザが流行してて志望者が総じて減った。

さらに上位の生徒たちが前回に受けて自分の位置を確認後、抜けたものと考えられる。

そして高専はいよいよ入試も近くなり、なんちゃって受験の子達が志望を取り下げた形じゃないかな。

小松:偏差値60
明峰:偏差値52
大聖寺:偏差値50
高専:偏差値58

あたりから上が安心して受験に臨める一つの分かれ目。

 WAKE生の結果

トップは偏差値74 461点(県内6位)
トップ100に2人
トップ150に4人
塾内平均は61.0
もちろん半数以上が偏差値60以上。

次回はいよいよ最終回!

受験本番に弾みをつけれるか、乞うご期待!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.