高校選び2018/北陸学院編

mainImage01

 北陸学院

通称「ミッション」

ここ10年で一気に人気校の仲間入り

ひと昔のイメージとは全く違った生徒数激増と進学校化。

もちろんそれには理由がある。

まずはトップ(校長)が熱い!

自分が説明会に参加するようになって今の校長が3人目。

目指す形は少し違えど、どの校長も熱かった。

企業や学校、塾も含めてトップの意識が全てを変える。

0B326E79-FFB9-4CEC-9607-18114E8F2BFA

 もちろん私立ではもうどこも取り入れているICTや全ての教室に電子黒板を導入済み。

最先端の教育環境はここにも揃っている。

さらに特筆すべきは「指定校推薦」

公立私立含め、他の高校では到底真似のできない超有名私立大学がたくさんある。

国公立にこだわらないなら一考してもらいたい学校だ。

北陸学院ホームページ

ちなみに学校のレベルが上がれば上がるほど特進クラスの層も厚くなる

さらに人数も大幅に増えている。

ちょっと考えてみればわかることだけど、競争相手が増えたことでちょっと前なら評定平均が低くても推薦がもらえたりしたのが今はかなり頑張らないと有名私立への推薦チケットはもらえなくなったそう。

どこで差がつくか…

部活、ボランティア、海外留学など積極的に学校行事に参加しているかどうかじゃないかな…

でも、もちろんどれも楽しそうなものばかりなので前のめりで飛び込むべし!(笑)

1F1F5FA7-1050-4A4D-9DCA-5BBDE35102F1

ちなみに学園祭マニアで毎年たくさんの学校をまわっている野々市のM塾長は”石川県の高校で一番素晴らしい”と豪語していた。

「外部の人にもっと知ってもらおうとか、体験をしてほしいという意欲が此処彼処にある。

まさにおもてなしのミッションですね!

これは学生がどうとかじゃなくて学校の姿勢だと思います。」

とのこと。

石川県ナンバーワンの学園祭か…

来年は自分もぜひそのおもてなしを体験してみたいぜ!

 今一番勢いのある私立高校

定員割れや学力低下で存在が怪しくなっていく高校が多い昨今、卒業したあと自分の学校が大きく優秀になっていくのは結構嬉しいはず。

その学校の成長過程で青春時代を過ごせたことを何年も経った時に楽しく語れる旬の学校だと思う。

そんなレアな学校で学生生活を送ってみたい受験生は一考の価値あり!

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

お時間ございましたらポチポチ↓の応援よろしくお願いいたします。


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.