2018第1回石川県総合模試を終えて

DC33FF42-3F0B-4DA8-9DF5-B5276C079320

 本日結果が塾に届いた。

予想以上に凄い!

総合点県内トップ100人の中に塾生6人。
塾生のトップは9位。
半数以上が偏差値60越え。

だからと言ってみんな油断してないから頼もしい限り。

ちょっと悔しそうに、さらに上を目指すと言っていた(笑)

 南加賀エリアの高校データ

高校別平均点・平均偏差値・第一志望者数

第1回もしデータ

やはり去年のような異常事態は無い様で、受験者の平均偏差値は例年通りに戻っている。

それにも関わらず偏差値を下げた小松市立、小松商業、小松工業を見ると、全体として進学高への希望者が例年以上に多いことがわかる。

塾生から各中学のリアルな状況を聞くと、確かに出来る子の割合が非常に高い。

南加賀エリアの生徒数も例年通りに戻る。

なのに明峰、大聖寺は昨年減らした定員を戻していない。

となれば2019年度の受験、小松・明峰・大聖寺でハイレベルな激戦になるのは必至。

まだ受験勉強を初めてない子は早く取り組まないと間に合わなくなるよ〜‼︎

まずは夏期講習で基礎を総確認だね!

umihamabeのコピー


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.