定義と原則

 生徒から面白い質問が来たので紹介。

小学校5年生の問題(質問に来たのは中2生)

半径40cmの円に内接する正12角形の中の三角形の高さ(h)は何cm?

正12角形

解答

結構勉強した人ほど複雑に考えがちだけど、考え方はいたってシンプル。

最近はこんな原理原則や定義を利用した問題が多く出題される傾向がある。

 次は2年前のR中学1年生3学期期末テストの問題

多面体

解答

中学校にしか通っていない生徒で多面体の定義をしっかり覚えている子がどれだけいるかなぁ…

正多面体の定義:すべての面が合同な正多角形で、各頂点に同じ数の面が集まっている凹みのない立体

昔からあるベーシックな問題だけど、少し捻られると弱いのが最近の中学生の傾向

来週からは各中学で定期テストが始まる。

部活の大会に臨むように、しっかりと準備して勝てる(500点)ように頑張ろうね!


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.