せちがらい

 明後日は第7回総合模試

今年度の最後の模試になる。

結果の返却までには願書を提出しなければいけないので、2日後の出来不出来が第1志望を受験する勇気に影響する(笑)

main

11日には北國新聞会館で模試ゼミ

すでに100名を越える申し込みがあるそうで、受験生の意気込みを感じる。

毎回好評の英語講座

最後の出番となるんだけど自分がやらせてもらう。

最後は中学英語の総括として形容詞と副詞。

これで英語の全体像を把握して高校に繋げてもらいたい。

 

 ところで、「こども」と書くとき、どの表記が正しい?

①「こども」
②「子ども」
③「子供」

って書くと…

大人はたいてい「子供」を選択する。

でも今この書き方はダメなんだそう。

供という漢字は”そなえる”と言う意味

大人のお供になる→子ども個人の権利を侵害している→子供は大人のお供ではない→だから供は使えない=モラルに反する

となるらしい。

だからいまは「こども」は「子ども」と書くのが正しい。

ちなみに5月5日は「こども」の日
「子ども」の権利条約
ただし常用漢字表や公用文書中では「子供」となる

なんだかそこまでしなくても…と思う話

他には障碍→障害→障がいとかね

差別とか言い出すとキリがないのになぁ…

世知辛い・・・。

3年前にうちの高3生が総合模試で「子供」と書いて減点をもらったそうで、今でもかなり怒ってる。

っていうか、この話を書いている机の前で今怒ってる(笑)

3年前のことですし…

しかも志望校にちゃっかり受かってますし…

感情とともに得た経験はよく覚えてるもの(笑)

なにげない模試の採点から世間の流れが知れたりもするんだよな。


石川県ランキング

 

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.