基本に忠実に

39027DC9-D8FA-4ED7-83AE-8DBC7FE02027

 娘と陶芸対決2日目

対決することでもないんだけど、やっぱり少しハリがあったほうが面白い。

子供ってすぐムキになるからなぁ〜、ふふふ。

ちょこっと刺激してあげると燃えてくるもんだ。

1日目は初回にもかかわらず一つの形に仕上げることができた。

出来栄え的には1勝ってところか…(笑)

教室にくると初めて3日目の方の作品が置いてあった。

薄い!綺麗!均一で均等な横顔!

ぐはー!

乾杯…いや、完敗だ…

でも負けず嫌いなので、自分にも同じことができると気合を入れてみた。

どうでしょう…

B202D44C-886E-46D2-89D9-B7983288CECC

均一どころか薄くしようとして何度も伸ばしまくり、ホタホタに柔らかくなった粘土が時間とともにダレてきて歪んでいる(笑)

やっぱり初心者は欲をかかずに先生の言うことをよく聞いて基本に忠実に腕を磨かなければいけないことを、うちの塾生に伝えなきゃいけないと実感(笑)

それでも優しい先生はこれも面白いので焼いちゃいましょうなどと甘やかす。

いえいえ、こんな恥ずかしいものを…とは言いながらも面白そうなので残しておくことに。

 それを横目にうちの娘はすらすらと4つも作品を仕上げている。

まぁ大人目線からするとかなり雑なんだけど、それがまた面白い。

まぁ好きなようにおやりなさい。

「今日はこっちが勝ったね!」と勝ちほこる娘。

いやいや、負けてないですけど…なんて言いながら

少し冷静になってから、まぁ、たまには負けてあげるのもいいかもしれないと、すこし自分を慰める。

0310C4F6-8442-4316-8359-9CF80124EDE6

質では勝ってるんだけどなぁ…

1勝1敗としておこう。

さて3日目には他の生徒さんの作品と肩を並べるようなものが作れるだろうか…

親子水入らずの楽しみは尽きないのである。


石川県ランキング