可能性を求めて

img_logo1

 先週の会議で他の塾長達が揃って使っていたのがipad pro

ipad miniは持ってるけどプロはなんだか大きくて重そうだ。

何が良くてみんなそれ持ってんだろ・・・?

って聞いてみたら

プロと一緒に使うアップルペンなるものの存在が!

これが使えるのはプロだけなんだ!ってみんな答える。

昔のタブレットにペンで文字を書こうものならタイムラグとカクカク文字で使いにくいことこの上なかったもの。

ところが今の技術は凄い。

もうほとんどペン!

ってそもそもペンなんだけど、タイムラグもないし、筆跡も綺麗な曲線が書けてしまう!

これは・・・いよいよ授業に映像を入れても良い時期が来たのかも・・・

なんて、見せてもらったその足で家電店へ突撃。

 ジャジャーン!

IMG_1311

確かに凄い!

ちょっと練習は必要だけど、これはかなりの可能性を感じる。

電子黒板は熱いし、黒板の前に人が立つから生徒からは見難かったりする。

ペンや指の反応も鈍いし・・・

だけどこれなら手元で書いて大型のモニターに写すだけで良いもんね。

しばらくは練習が必要だけど、かなり面白い。

今は生徒の似顔絵で練習中。

うまくいったらラインスタンプもやってみっかな(笑)

19511289_10213648788363134_7066986410423879219_n


石川県ランキング


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.